歯周病

歯周病は、歯と歯肉のすき間の歯垢の中に棲息する歯周病原菌の感染によって歯肉に炎症が起こり、歯を支える骨が吸収していく病気です。

最終的には歯を支えることが出来なくなり、抜けてしまうことになります。
初期段階では、痛みがないのが特徴で症状として歯を磨いたときやリンゴを噛じると血が出る、歯肉が赤い、口臭があるなどが挙げられます。
もし、治療されないままだと歯垢の量は増えつづけ、歯と歯肉の間の隙間は深くなり、歯石の量も増え、やがて歯を支えている骨が破壊されます。これが歯周炎と呼ばれる状態です。

【特徴】

歯がぐらぐらする
血や膿がたくさん出る
歯肉の腫れを繰り返す
歯肉がさがる

など。進行した例では歯が自然に抜けることもあります。

また歯周病は歯肉への局所の炎症だけではなく、心臓疾患や糖尿病などの全身疾患を悪化させることなど、健康への影響にも関心が高まっています。

原因


歯周病の直接的な原因はプラークですが 、様々な素因がかかわっているといわれています。
素因の例として、喫煙は血流が悪くなり、歯周病が進みやすくなります。そのため、一度炎症がおきると治りづらくなります。
更にプラークもつきやすくなり、歯肉の色も黒ずんできます。

糖尿病は身体の抵抗力が低下するため、歯周病も急速に悪化させるといわれています。
また、妊娠期や更年期の女性ホルモンの影響で歯肉に炎症をおこしやすいともいわれています。

他には偏食での栄養バランスの崩れやストレスによる抵抗力の低下、歯並びの悪い人等が挙げられます。

予防

原因となる食生活や喫煙などを改善するのが一番です。

また、日常でのプラークコントロールが重要で、定期的に歯科の検診を受けることも重要な予防策ですが、ほとんどの人が適切なプラークコントロールをできていないといわれています。
適切なプラークコントロールを身に付ければ確実に歯周病は改善されます。

デンタルブラシ フレッシュボニカ
歯医者さんが発明した「T」型歯ブラシ。
新発想!! T字型タテ磨き
プロフィーラ薬用ハミガキ
歯周炎予防のための薬用ハミガキ
プロポリス抽出液配合。(林原プロポリス)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.hibee.net/tb.cgi/1600